家に帰ると痒くなるアトピー

MENU

家に帰ると痒くなるアトピー

学校や会社にいるときは、なぜか痒さを感じることはないのに、

 

家に帰って服を脱いだ途端に痒くなりませんか?

 

私はいつも家について落ち着いた夕方の6時ごろになると痒くなるんです。

 

これは外にいるときには緊張していた交感神経が優位な状態にあるものが、家に帰ってきてふっと気が抜けてリラックスすることにより副交感神経が優位になり、その切り替わりのときに痒みを感じるという理屈があります。

 

自律神経の仕組みについてはこちらでは割愛しますが(自律神経についての説明はこちら)、この家に帰るとかゆくなるアトピーをどうすればいいのかというのが悩みだと思います。

 

私が行っている対策は、

 

この時間になると痒くなることが分かっているので、痒みが出る前にシャワーを浴びて保湿をする。痒みが来る前に先手を打ってしまうのです。

 

それだけでも、ずいぶん違います。

 

痒みを感じだしたら、もう止まらないのでその前にシャワーで汚れを洗い流し、清潔な肌に保湿。

 

シャワーを浴びると痒みが増す方は、氷で冷やすなど、もうその時間になったら氷を準備して痒みが来たらすぐに対応できるようにしてみたり。

 

自分の痒みの発生する時間ってだいたいパターンがあるので、意識したことがない方はぜひ一度、確認してみてください。

 

不意打ちを食らうより、準備して痒みと対応するほうがよほど精神的にも違いますよ。

関連ページ

自律神経を自分で整える
自律神経とアトピー性皮膚炎の関係性について、そして自律神経を安定させるための簡単にできる生活習慣についてご紹介します。
アトピーとストレスの関係
アトピーとストレスの関係について、海外旅行に行くとアトピーがよくなるのはなぜか?について考えていきます。
アトピー肌の入浴の仕方
アトピー肌の人にとって入浴は肌を清潔に保つためにもとても大切です。しかし間違った入浴方法では余計に肌の潤いを奪ってしまうこともあります。
アトピー肌とヒートテック
直接肌に触れるインナーを選ぶときは最新の注意を払っていきたいものです。流行のヒートテックなどはアトピー肌でも着ることができるのでしょうか?インナー選びについて書いていきます。
スワイショウで自律神経を整える
アトピー性皮膚炎と自律神経には大きな関係があります。スワイショウという腕ふり運動で自律神経を整えることができます。