生活習慣の改善で美しく

MENU

生活習慣の改善記事一覧

自律神経とは自律神経とは、私たちが自分の意志とは関係なく身体の機能を調節する神経のことです。たとえば、心臓を動かしたり、食べたものを消化吸収したり、暑ければ汗をかいたり、唾液を分泌したり、これらはすべて自分の意志で行っているのではなく自律神経によって調節されているのです。自律神経には「交感神経」と「副交感神経」の二種類があり、この二つの神経のバランスが崩れてしまっている状態が自律神経失調症です。ア...

ストレスとアトピーには密接な関係があると言われています。イライラすると痒くなって掻いてしまうというのは多くのアトピー患者が経験していることですよね。さらには緊張状態にあるときなども痒みがましてしまいます。よく海外に行ったらアトピーがよくなったという話を聞きませんか?海外の空気や水が綺麗だったという外的な要因もあるでしょうが、それ以外に、海外にいることにより自分の知り合いはいないため人目を気にせずに...

アトピーの方はお風呂に入ると体温が上がり痒みが増すのでいやだ。そう思うこともありますよね。しかし、やはりお肌を清潔に保つことは重要であるため、正しい入浴の仕方を知っておく必要があると思います。外出してすぐに入浴するのが最も望ましいとのことです。外でついた汚れもアトピーの肌には刺激になりますので、家に帰ったらすぐに入浴して皮膚を清潔に保つことがよいとされています。お風呂の入り方の具体的な注意点まずは...

学校や会社にいるときは、なぜか痒さを感じることはないのに、家に帰って服を脱いだ途端に痒くなりませんか?私はいつも家について落ち着いた夕方の6時ごろになると痒くなるんです。これは外にいるときには緊張していた交感神経が優位な状態にあるものが、家に帰ってきてふっと気が抜けてリラックスすることにより副交感神経が優位になり、その切り替わりのときに痒みを感じるという理屈があります。自律神経の仕組みについてはこ...

ユニクロのヒートテックをはじめ、他社からも同様の温かいインナーが次々に登場して人気を集めています。ヒートテックは確かに温く性能のよい製品であると思うのですが、アトピー肌の方々にとっては避けたものです。私は皮膚科医からもヒートテックは着ないようにと指示を受けました。理由は単純で、化学繊維を起用しているからです。化学繊維が直接肌に触れると痒みや刺激を感じやすくなります。せっかく保湿ケアに、食事制限に力...

アトピー性皮膚炎と自律神経の関係性はとても深く、アトピーを改善するためには自律神経の安定なしでは語れないともいえます。よく聞く自律神経という言葉ですが実際には自律神経が私たちの体でどのような役割を果たしているのか説明します。そして、この自律神経を整えるのにとても効果があるスワイショウという体操についても紹介していきます。スワイショウはとても簡単な体操であり家の中でできるのでアトピーの傷がひどくて人...