グルテンフリーで注意する食材

MENU

グルテンフリーで注意する食材

グルテンフリー生活をはじめるためにはどんな食材にグルテンが含まれているのかを知る必要があります。

 

グルテンフリーを実践するためには小麦粉の他にも大麦、ライ麦など麦関係を排除することになります。

 

グルテンフリー生活で食べてはいけない食材、食べ物

 

パン、ラーメン、うどん、素麺、パスタ、お好み焼き、もんじゃ焼き、カレー、シチュー
餃子、シュウマイ、小籠包、練り物、てんぷら、唐揚げ、揚げ物全般
ケーキ、スナック菓子、クッキー、マドレーヌなど焼き菓子
ビール、醤油、ケチャップ、ソース、酢

 

その他:米粉パン(米粉原料でもグルテンを使用している場合がある)、コーンフレーク(原料をみると麦芽を使用しているものがある)

 

このようにグルテンフリーで食べてはいけない主な食材をまとめましたが、加工食品を食べるときは必ず原材料のチェックが必要です。

 

片栗粉、大豆粉、米粉などでも小麦粉が含まれているものもあります。

 

痩せることが目的でグルテンフリーを行う場合は、小麦粉製品を除去するのみでよいでしょうが、

 

グルテン不耐症やアレルギーのためにグルテンフリー生活を実施するときには、かなり細かいチェックが必要となります。

 

このように書くと食べるものがまったくないようにみえますが、家庭で作る食事ならグルテンが入っているかはすぐにわかりますし、昔ながらの和食を食べていれば普通に栄養を摂ることができます。

 

デザートも和菓子ならばグルテンは含まれていないものがほとんどですので、そこまで不自由な食生活とはなりません。むしろ健康的な食生活を取り戻せるようになると思います。

関連ページ

グルテン不耐症
小麦粉をはじめとしたグルテンが身体に合わないグルテン不耐症について、さらにアトピーとグルテン不耐症についてもお伝えします。
小麦粉の代わりにホワイトソルガム
グルテンフリー食材としておすすめのホワイトソルガムの紹介です。ホワイトソルガムは小麦粉に一番近い穀物でありながらグルテンフリーであるため、お菓子作りなどにも適しています。