アレルギー除去食はいつまでするか?私の除去食解除の方法

MENU

アレルギー除去食はいつあでするのか?私の除去食解除の方法

アトピー性皮膚炎の方は
食物アレルギーを持っている方が多いと思います。

 

 

自分がどんな食物にアレルギーがあるのかを知っておくと
アトピー性皮膚炎が悪化したときなどにとても役に立ちます。

 

 

自分が何にアレルギー反応を起こすのか分からないのでしたら
食べ物の日記をつけて皮膚の状態と照らし合わせていくと

 

 

ある特定の食べ物を食べたときに
皮膚の状態が悪化するなどと気が付けます。

 

 

また遅延型フードアレルギー検査を受けると
思いもしなかった食品にアレルギーを
持っていたことが分かるのでお勧めです。

 

アトピーが悪化しているなら除去食は有効

 

自分の身体に合わない食品が分かったら
その食品を徹底的に除去すると

 

 

肌の状態が見違えるほど肌の状態がよくなることがあります。

 

 

ただしこの除去食はアトピーが
悪化して傷だらけのときには非常に有効ですが

 

 

肌の症状が落ち着いているときは
完全除去はしないほうがいいと思っています。

 

 

もしも肌の調子が落ち着いているなら、
例えば卵が自分の身体には合わないということを
頭に入れてい置いておき

 

卵をを連続して食べすぎたり
過剰摂取しなように心がけるだけでいいのです。

 

 

完全に除去してしまうと、
身体がとても敏感になってしまい
少しでも卵を口にしただけで
アレルギー反応を起こしてしまうようになるからです。

 

 

ですが、現状で皮膚がボロボロになっているときは
まずはアレルギー物質を完全に排除する方法で私は
アトピーの症状をコントロールしました。

 

 

アトピーで傷だらけのときは
何より傷を塞ぐことが最優先だと
これまでの経験で感じました。

 

 

私の場合は遅延型フードアレルギー検査の結果で分かった

 

豚肉、卵、乳製品、カニ、黒コショウ、
そして小麦粉を排除した生活を数年続けました。

 

 

さらにはアトピーがひどかったときは
化学調味料などにも反応してしまったため
インスタント製品も、上白糖もやめていました。

 

 

こう書くと食べるものが何もないように思われるでしょうが
和食を中心に自炊すれば普通に栄養を取ることができました。

 

 

卵はウズラの卵はOKなのでそちらで代用、牛乳の代わりに
豆乳やアーモンドミルク、上白糖の代わりに甜菜糖。
小麦粉の代わりにホワイトソルガムや米粉

 

 

化学調味料の代わりに天然出汁を使用

 

 

そんな食生活を続けていくうちに
皮膚の状態はみるみるよくなっていきました。

 

アトピーの傷が消えたので除去食を段階的に解除

 

そして皮膚に傷がなくなって
掻いてもアトピーの傷にならなくなったのを目安に
少しずつこれまで排除していた食べ物を再開しています。

 

 

まずは小麦粉から解除はじめました。

 

 

もちろんこれまで徹底排除していたのっで
いきなり大量に摂取しては
身体が驚いてしまうので

 

 

本当に少量の一つまみだけ口にしていきます。

 

 

私はいきなりお菓子からいきました^^

 

 

卵や乳製品は入っていないことを確認して
小麦粉の使用されたお菓子をひとかけら食べてみます。

 

 

すると少し痒くなるかもしれません。

 

 

それからまた3日くらいあけてもう一度、
今度は2欠片だけ口にする。
このとき突然連続で小麦粉を口にしてはいけません。

 

 

もし少し量を増やしたところで
皮膚の状態がひどく悪化したら
またしばらくは1欠片にもどします。

 

 

そうやって少しずつ反応を見ながら
量を増やしていきました。

 

 

今では小麦粉に関しては完全に大丈夫になりました。

 

 

ただし、小麦粉を食べてアトピーがひどくなっていたので
私の体質に小麦粉がそれほど合うものではないので
小麦粉を食べるのはほどほどにと考えています。

 

 

化学調味料も以前は少しでも食べるとかゆくなっていましたが
今は特に反応しなくなりました。

 

 

卵や牛乳はアレルギーの数値が高かったため
もう少し除去を続けていきます。

 

 

除去食を解除するときは、一品ずつ時間をかけて
少量ずつ試しながら反応を見ていくことをおすすめします。

 

 

初めは本当にちょっとだけつまむ程度にしてください。

 

 

また、除去食の解除はアレルギー症状が重篤な方や
アナフィラキシーショックがある方は
必ず医師の相談の元で行ってください。

 

 

さらに育ちざかりの小さなお子様のアレルギー除去食についても
医師の相談のもとにおこなってください。

 

 

私はこのようにして
まずは自分にアレルギーを起こす食品の完全除去を行い
傷がなくなってから少しずつ除去食の解除を実行しています。

 

 

そして水素水も私の体質改善には効果があったと思っています。

 

 

 

アトピー肌でもキレイの秘密トップページへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

遅延型フードアレルギー
食べてもすぐには症状の出ない遅延型フードアレルギーがあります。この遅延型フードアレルギーを知ることによりアトピー性皮膚炎が劇的に改善しました。
一日二食はアトピーに効果的か?
健康のために一日二食を実行する人が増えています。アトピーにも効果的だと言われる一日二食を実際に実行してみてどうだったのかを紹介します。
甘酒でアトピー悪化?
飲む点滴とまで言われる甘酒。しかしその甘酒でアトピーが悪化した原因について考えてみました。
お肌のための水の飲み方
アトピーの方は肌の水分が不足しています。そのために水分補給が大切となってきますが、正しい水の飲み方をしないときちんと肌にまで浸透してくれないのです。
卵アレルギーとインフルエンザ予防接種
冬になると大流行するインフルエンザ。予防接種を受ける前に卵アレルギーの人は確認が必要です。