お肌のための正しい水の飲み方

MENU

お肌のための水の飲み方

アトピー肌の人はお肌に水分が不足している状態です。
水分不足のためにカサカサして痒くなる
それを補うために保湿剤でケアをする。

 

 

皮膚の水分量を増やすには
単純に考えてもっと水分をたくさん摂ればいいのではないか!?

 

 

そう誰もが思いますが
水分ならば何を飲んでもいいという話ではありません。

 

 

ビールだの、炭酸飲料だのは論外としても
お茶なども利尿作用で尿として
たくさんの水分が排泄されてしまうため飲みすぎは注意が必要です。

 

 

 

最も理想的な水分の取り方は
常温の水をできるだけ多めに飲むこと。

 

 

一日に2リットル以上などと
決めて飲む必要はありませんし
飲めば飲むほどいいというものでもありません。

 

 

水であっても飲みすぎは
水毒となってしまうこともあります。

 

 

コップに入れた水をがぶがぶと一気飲み
そんな豪快な飲み方もNGです。

 

 

身体が一度に吸収できる水分量180CCほどなので
がぶがぶ飲んでもほとんどは尿や汗として出ていってしまい
実は意味がないのです。

 

 

一番効果的な飲み方は、
コップの水をちびちびと飲むこです。

 

 

ちょうど点滴の薬が一滴一滴
ゆっくりと落ちていくのと同じような感覚で
ちびちびとゆっくりと飲んでみてください。

 

 

そしてできるだけ意識的に多めに
飲むようにしてみてください。

 

 

そうすると水分が身体に浸透していくのが
感じられますよ。

 

 

仕事中もデスクにコップを置いて
ちびちびと水を多めに飲むことを意識するだけで違います。

 

 

水分を摂ってもその水分は
身体の中で色々なことに必要であり
お肌へ水分がまわってくるのは本当に最後なんです。

 

 

もともとお肌の水分が不足しているアトピーの人は
正しい水の飲み方をして
少しでもお肌まで水分がまわってくるようにしたいものです。

 

 

私の場合、このちびちびと水を飲むやり方をするようになり
目にみえてお肌の水分量があがることを実感できました。

 

 

卵アレルギーとインフルエンザ予防接種の記事へ進む

 

アトピー肌でもキレイの秘密トップページへ

関連ページ

遅延型フードアレルギー
食べてもすぐには症状の出ない遅延型フードアレルギーがあります。この遅延型フードアレルギーを知ることによりアトピー性皮膚炎が劇的に改善しました。
一日二食はアトピーに効果的か?
健康のために一日二食を実行する人が増えています。アトピーにも効果的だと言われる一日二食を実際に実行してみてどうだったのかを紹介します。
甘酒でアトピー悪化?
飲む点滴とまで言われる甘酒。しかしその甘酒でアトピーが悪化した原因について考えてみました。
卵アレルギーとインフルエンザ予防接種
冬になると大流行するインフルエンザ。予防接種を受ける前に卵アレルギーの人は確認が必要です。
アレルギー除去食はいつまでするか?私の除去食解除の方法
食物アレルギーがある場合、その原因となる食品を食べないようにするとアトピーの症状が格段によくなると思います。ただし、その除去した食品をいつから再開するのかどのような形で再開するのかで迷っている方は多いと思います。私の除去食の解除について書いていきます。