アトピーと食べ物の関係は?

MENU

アトピーと食事記事一覧

アトピーを治したくて高い保湿クリームや有名なスキンケア用品を使ってみても、皮膚の状態は全然よくならないし、痒いので掻いてしまいさらに湿疹は広がってしまっていますか?アトピーには外からのケアももちろん大切ですが、最もアトピーに影響が大きいのは毎日に口にする食べ物だと思っています。多くの医師は大人のアトピーには食べ物は関係ないといい、ステロイドをはじめとした塗り薬を渡して終わりですが、本当にそれで治る...

アトピーの人は食べることが好きな人が多いといいます。私は、まさに食べることが大好きでたくんさん食べるほうだと自覚しています。しかし、この食べる量が多かったり常に食べていることにより私たちの腸はつねに働きつづけ休む暇がないのです。腸にも休みが必要だといいます。実際、ある日とても忙しく朝から夕方まで食事をできない日がありました。お腹はペコペコで倒れそうだったのですがなぜか当時ひどかった腕のアトピーの傷...

甘酒は「飲む点滴」などとも言われるほど豊富な栄養をもち、特に米麹から作る甘酒は優秀な健康食品です。●甘酒を飲んで健康になった●甘酒のおかげでお肌ピカピカになったそのような口コミが多数ありますよね。私も納得がいくまで甘酒についてインターネットで調べあげ、甘酒によりアトピー肌が改善することを期待して手作りで甘酒を飲むようになりました。毎日、甘酒を一生懸命に飲み続け1ヶ月明らかにアトピーが悪化しているん...

アトピー肌の人はお肌に水分が不足している状態です。水分不足のためにカサカサして痒くなるそれを補うために保湿剤でケアをする。皮膚の水分量を増やすには単純に考えてもっと水分をたくさん摂ればいいのではないか!?そう誰もが思いますが水分ならば何を飲んでもいいという話ではありません。ビールだの、炭酸飲料だのは論外としてもお茶なども利尿作用で尿としてたくさんの水分が排泄されてしまうため飲みすぎは注意が必要です...

冬になると大流行するインフルエンザ。秋ごろからインフルエンザンの予防接種がはじまります。私も小さな子供がいるので子供のことを考えて予防接種をうけました。しかしこのとき注意すべきことはインフルエンザのワクチンには卵の成分がわずかですが含まれているということです。病院では、卵アレルギーはないかの確認をされましたが卵を食べても痒みが増す程度で重篤な症状はないので幼い子供のことを考えて受けることにしました...

アトピー性皮膚炎の方は食物アレルギーを持っている方が多いと思います。自分がどんな食物にアレルギーがあるのかを知っておくとアトピー性皮膚炎が悪化したときなどにとても役に立ちます。自分が何にアレルギー反応を起こすのか分からないのでしたら食べ物の日記をつけて皮膚の状態と照らし合わせていくとある特定の食べ物を食べたときに皮膚の状態が悪化するなどと気が付けます。また遅延型フードアレルギー検査を受けると思いも...